忍者ブログ
ここは室長(管理人)が書いた研究レポート兼徒然日記です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

このところの暑さや不衛生などのこれまでにないストレスが前日にあったためか
なんだか疲れが取りきれずに休みという気があまりしませんでしたね。
家の仕事も大量にありましたし。
まあそれでもDVD見たり、小説書いたりは出来ましたけど。


映画「ボルケーノ」は何度か見てるので最後しか見てませんでしたが、
次は「リーグ・オブ・レジェンド」か。
これってイギリス(でいいんですよね?)の文学作品のクロスオーバー作品だと思うんですけど、
あまり面白くなかったような記憶が。
やはり、原作を一つも知らないからなんでしょうか、
それとも設定に無茶なところが多くあるからなんでしょうかね。

日本文学作品で同じような作品作ったら、どんなラインナップになるんでしょうね。
ってそれ以前に「スパロボ」とかがあるか。


で、最後にアニメレビュー(マクロスF)でも。
今回は音が飛んだりしなかったので、どうやらDVD-RWに変な編集を加えたためか、
もしくはPS2で再生したからか、はたまた両方に原因があったようです。
(中身を空にしてから録画したので)



【マクロスF】

前回のラストで出てきたマクロス同型艦が
かつてランカがいたという第117次大規模調査船団のものだったとはね。
その上にバジュラを研究してたような節まであるし。
しかもバジュラの巣まで。
あれはまるっきり「エイリアン」を連想させるような感じだし。

ミシェルのサブパイロットとはいえ、とうとうシェリルまで戦場の空に。
あの勢いだったら、本当に一人でもバルキリーに乗りかねない雰囲気……
まさかとは思っていたが、後に本気でバルキリーに乗って戦場を飛び回りそう。

今回の注目してたアルトvsブレラは完全にブレラ優勢、
ミシェルの援護射撃やタイムアップに助けられたというところか。
そういや、三角関係以外でこういうライバル関係って
マクロスシリーズ初なんじゃないのかなぁ?
(プラスのイサムとガルドは三角関係の一角だし)

もうブレラもスパロボでシャアやハマーン、ガウルン、ル・カインなどといった
リアル系の強敵と同じような活躍はもう確定でしょ。
これはこれで梃子摺るだろうな。


レオンとルカの黒そうな繋がりがあったり、
グレイスが黒幕みたいな行動してガリア4を破壊したり、
とうとうランカがバジュラにさらわれたり、
次回ではフロンティアにもまたバジュラ襲来と、
最後に何か文を付けるとしたら
「平和な時間は終わった」みたいな感じですね。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
アクセス解析
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[02/15 隆]
[01/08 きみたけ]
[06/08 栗坊]
[08/23 隆]
[08/20 きみたけ]
お天気情報
プロフィール
HN:
HP:
性別:
男性
BlogMusic
フリーエリア
バーコード
忍者ポイント

Copyright © [ 研究レポート ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]