忍者ブログ
ここは室長(管理人)が書いた研究レポート兼徒然日記です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日劇場版「マクロスF 恋離飛翼~サヨナラノツバサ~」ので久々にレビューでも。
実のところ、ひと月前に「アンストッパブル」を観てたんですけど、ほぼアンビリで観たのと同じだったのと、書く気力が無かったので。





 



【劇場版マクロスF 恋離飛翼~サヨナラノツバサ~】


ストーリーで言えば、最近のアニメ作品でもよく色んな意味で裏切られるが、こっちでも色々と裏切られたな
フロンティアとギャラクシーの智謀策謀の駆け引きは勿論の事、オズマとシェリルはマジ驚かされた。
あのシチュエーションでTV版でのミシェルを即効で連想させられたし。
そのミシェルもクランも今回は生還してたけど、まさかアルトとブレラが消息不明になり、シェリルも決戦後に昏睡状態になるとは………。
なんだか最後だけマクロスゼロっぽいな、これは。
このままランカが映画の役じゃない第二の「マオ・ノーム」にならなければいいんだが……。


それに所どころにネタも満載だったな。
解っただけでも、
マクロスゼロ→マヤン島・マオ・ノーム(TVやACE:Rでも何度もやってるし)・シェリルのライブの十字架(どう見ても「鳥の人」の像)
超時空要塞マクロス→バジュラの巣となったボドルザー級戦艦(「愛・おぼ」の最終決戦は何度も観たから見慣れてるし)
マクロス7→ランカのライブの赤いVF-19(バサラの愛機と同型)・バサラ、ミレーヌ、ビヒーダのコスプレしたミシェル、クラン、カナリア
マクロスプラス→まさかの「イサム・ダイソン」が最終決戦に参戦(一応小説版にもそれらしい人物が書かれているが、バジュラ本星まで来るとは思わなんだ)

それ以外にも意外と動けるマクロス・クォーター(何エウレカセブンよろしくな空中サーフィンやってんの)とか、はじめの方に何度も出たブラックジャック、アトム、ヒョウタンツナギ等の手塚作品の小物も(正直、アルトたちよりそっちに目が行くんだが)。映画始まる前に手塚先生の「ブッダ」のCMあったから、その宣伝だったんだろうか?



さてさて、スパロボではこれをどういう風にアレンジするんかなぁ?

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
アクセス解析
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[02/15 隆]
[01/08 きみたけ]
[06/08 栗坊]
[08/23 隆]
[08/20 きみたけ]
お天気情報
プロフィール
HN:
HP:
性別:
男性
BlogMusic
フリーエリア
バーコード
忍者ポイント

Copyright © [ 研究レポート ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]