忍者ブログ
ここは室長(管理人)が書いた研究レポート兼徒然日記です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

当たり前なんだけど、ウォーSLGやSRPGって、
ユニットの長所、弱点などの特徴をよく理解し、
それらを織り交ぜて戦略を立て、敵と戦って勝利をつかむものだよね。
もちろんこれはそれらをやっている人(少なくともここ来る人)には常識だけど、
実際の戦争ではそういう「諸兵科連合」よりも、
使用する武器が一緒の「単一兵科」の方が強いという考え方もあるとか。


その単一兵科で思い出したんですが、
FEシリーズで「剣士系ユニットしか使わない」とか、「斧装備ユニットは使わない」とかの
なにかの縛りとかは関係なく、そういうプレイスタイルでやってる人がいた記憶があるので、
まあもうすぐFE新・暗黒竜も出る事ですし、ちょっと言わせてもらいますね。

たしかに斧は同素材で出来た武器よりも命中が低くて、
使用者のほとんどが命中率に関係する技の値や成長率が低いことが多いですが、
一撃の重さは高いですし、三すくみの関係上で剣の弱点の槍にも強いんですから。
だったら「ランスバスター」とかの三すくみを逆転させる武器使えばいい、
とかの声も上がりそうですが、それらの武器はそう頻繁に購入したり出来るものではないから、
こういうのは自分としてはあまり得策ではない、と思えますね。
まあさすがに、弓兵や魔道系ユニットまで使わない、なんて言う人はいないでしょうけど。



あと、これと同じことはウォーズでも言えますね。
いくら間接攻撃の射程が短くなるマックスだからって
軽戦車や戦闘ヘリなどの直接攻撃ユニットばかり生産して勝てるのは、
難易度の低いマップだけ(それでもSランクは困難)だろうし、
ビリーも間接攻撃が得意だからってロケット砲や戦艦ばかり生産しても
最終的に直接攻撃ユニットに押し切られるのがオチだろうし、
イーグルが海ユニット苦手だから生産しないだと、
護衛艦や空母などの対空ユニットに負けるだろうしねぇ。

せっかくゲームでの補給ユニットが全ユニット共通なんだから、
これをうまく利用した方がいいでしょうね。
現実ではそう行かないし(参加したくもないが)。



と、そう考えればスパロボってとてつもないことになりそうですな。
他作品のユニットの弾薬等に互換性があるのかどうかが微妙だし。
(少なくともスーパー系の動力は絶対互換性が無いだろうな)








それにしても、何で「美濃のマムシ」こと「斉藤 道三」が、
戦国無双や戦国BASARAでモブ武将としても出てこないんだろう?
娘の「濃姫」は両方ともプレイヤーキャラになってるのに。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
アクセス解析
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[02/15 隆]
[01/08 きみたけ]
[06/08 栗坊]
[08/23 隆]
[08/20 きみたけ]
お天気情報
プロフィール
HN:
HP:
性別:
男性
BlogMusic
フリーエリア
バーコード
忍者ポイント

Copyright © [ 研究レポート ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]