忍者ブログ
ここは室長(管理人)が書いた研究レポート兼徒然日記です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

北京五輪の聖火リレーが始まったというのに、
海外ではチベット問題のためにイギリスで講義のためのランナー妨害に、
次のフランスでは「国境なき記者団」というチームが抗議活動すると発表したり
市民マラソンで講義を示すステッカーが配られたりしてるし。
国内ではチベット問題だけではここまで大きくならないだろうけど、
(砲丸投げの砲丸職人がボイコットを決め込んでいるけど)
中国製品に関する不祥事が多発してるし
(今日には子供用の衣類に高濃度のホルムアルデヒド検出)
そちらのほうで何かあるのではないかなとも。

本当にこんな状態で大丈夫なんだか。


もっと何か書こうと思ってたのですけど、
何を書こうとしてたのかを忘れてしまいました……。
……寝不足のせいかな……????

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» ん~…
北京五輪…
本当に中止とかになりそうで恐いですよね。
あまりにウィットのない発言でアレなのですが、個人的に舞台が舞台だけにオリンピック関連の非ライセンス商品や粗悪な品が沢山出回り、被害に遭う人がいつもより続出しそうで恐いと思っていたりします。

でもそっちよりも、大きすぎる人的被害が出ないことを祈りたいです。
折角の平和の象徴(少し語弊があるかもですが)が台無しにだけはなって欲しくないので。
4代目スターフィールド侯爵・アッシュ URL 2008/04/08(Tue)03:58:01 編集
» Re:アッシュさん
今日の朝のニュースでは口から血を流しながら抗議している人の映像や、
これ以上は危険との判断からトーチから聖火が消されていたり、
残り3分の1をバスでの移動になったりと、
ある意味ではイギリスよりも強い抗議妨害の嵐だったみたいですが。

どちらにしても、聖火ランナーやその周囲の関係者は
チベット問題と何の関わりのない人たちばかりなので、
そういった人たちばかり被害にあうのも悲しいですね……。
これらを中国がどう受け止めるかが一番の問題でしょう。

確かに現在のオリンピックの元になった古代オリンピックでは、
開催期間中は戦争は行われませんでしたが、
その戦争も一定のルールがあるスポーツのように行われていたらしいので、
オリンピック=平和の象徴というのは確かに多少の語弊はありますが、
折角の競技の祭典ですので常に平和な形での開催してもらいたいものです。
URL 2008/04/08(Tue)20:33:28 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
アクセス解析
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[02/15 隆]
[01/08 きみたけ]
[06/08 栗坊]
[08/23 隆]
[08/20 きみたけ]
お天気情報
プロフィール
HN:
HP:
性別:
男性
BlogMusic
フリーエリア
バーコード
忍者ポイント

Copyright © [ 研究レポート ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]