忍者ブログ
ここは室長(管理人)が書いた研究レポート兼徒然日記です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今週のビジュアルファイル、冒頭に世界遺産「兵馬俑」に、封神演技にも出てきた実録の「太上老君」、
そしてラーメンやスパゲティなどの麺類と結構中国尽くしでした。


スパゲティに関してはまだ解明されていない部分が多いようですが、
今はインスタントラーメンで世界中に広まっているとか。
とはいえ、以前から気にはなっているのですけど、
生めんが苦手で全然ラーメン屋に行けない人間って変ですか?
(自分から変人といったけどさ)

太上老君も封神演技以外にも「西遊記」で孫悟空と戦ったり、
原作でも強引に話を押し進めるハチャメチャなキャラだったとは。
あの漫画での実力は最強クラスなのに超以上の言葉があるならそれをつけたいほど
めんどくさがりのぐうたら仙人とはイメージが大きくかけ離れてるなぁ。
(原作とストーリーが違うことは知ってるけど)
それを引き継いだのが最終決戦での太公望だったんだろな。


そして、兵馬俑といえば比較的最近のニュースでは去年の9月に
ドイツ人青年が兵馬俑の間に入って自分自身が兵馬俑になりきるという
人騒がせ事件があったりもしたのですが、(ちゃんと載ってました)
それ以上に個人的に気になるのが、そこで発見された青銅製の剣だったりします。
なにが気になるかと言えば、約2200年地中に埋もれていたにも関わらず原型を留めているどころか
19枚重ねた紙をばっさり切るほど切れ味が残っていたり、
詳しいことは分からないけど電解法以外の方法でクロムメッキがなされていたり、
倒れた兵馬俑に押しつぶされて折れ曲がった剣が
どかした瞬間にまっすぐに戻ったという「形状記憶合金」だったりと
現在の技術でも作れない技術が結集してるオーパーツなんですね。
しかもその技術は後の時代に引き継がれなかったし。
兵馬俑自体も最も薄い部分で1mm程度と
これもまた現在の技術でも再現できないオーパーツだったり。

ん~なかなか興味深いねぇ~。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
アクセス解析
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[02/15 隆]
[01/08 きみたけ]
[06/08 栗坊]
[08/23 隆]
[08/20 きみたけ]
お天気情報
プロフィール
HN:
HP:
性別:
男性
BlogMusic
フリーエリア
バーコード
忍者ポイント

Copyright © [ 研究レポート ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]