忍者ブログ
ここは室長(管理人)が書いた研究レポート兼徒然日記です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

初めしか観ませんでしたが、映画「舞妓Haaaaan!!!」での、
あの荒らし書き込みに対する対応の仕方に呆れて笑ってましたよ。
ああいう対応したら荒らしが付け込んでくるというのにさ。
……ってこんな風に観てた人って他に何人いるんだろうな。


それにしても、昨晩から今日に至る大雨すさまじかったですよ。
雷が頻繁に鳴って、外から聞こえる音が雷鳴だけだったりするぐらいに。
しかも岡崎では浸水被害まであるし。名古屋駅でも雨水が入り込んできたとかも。
こちらでは特に被害とかは無かったものの、
ニュース速報で録画予約してたマクロスFが潰れてたり……。
(雷で停電→録画予約消去は心配してたけど)
また非正規ルートで見るしかないかな。

ま、たまには過去シリーズも、スパロボも絡まない話でも。
ちょっとそれ関連の事がいつもの分冊図鑑にあったもので。
主人公の「早乙女 アルト」は昔、歌舞伎の女形をやっていたという設定だけど、
これって(歌舞伎が日本の伝統芸能とかは関係なく)日本ならではなのかとも。
というのも、日本と中国以外の国や地域ではそういった舞台や芸能が廃れた上に、
男性が女装するということにも非常に険悪な目で見られるとかで。
日本でも、やはりあまりいいイメージは持たれないものの、
テレビでお笑い芸人やタレントが女装して出演してる分だけでも温和みたいです。
(「桜塚やっくん」など、女装を芸風にしてる芸人も何人かいるぐらいだし)
なのでもし、マクロスFが他の国(特に欧米)で製作されていたら、
アルトの設定が「元歌舞伎役者の女みたいな顔の青年」に留まって、
女形の事など一言も、一シーンも描かれなかったかも知れません。


ま、こういう見方もいいかもしれませんな。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
アクセス解析
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[02/15 隆]
[01/08 きみたけ]
[06/08 栗坊]
[08/23 隆]
[08/20 きみたけ]
お天気情報
プロフィール
HN:
HP:
性別:
男性
BlogMusic
フリーエリア
バーコード
忍者ポイント

Copyright © [ 研究レポート ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]