忍者ブログ
ここは室長(管理人)が書いた研究レポート兼徒然日記です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さっきまでぷよぷよのとことんフィーバーやってましたけど、
スムーズに行かないものですよ、15連鎖まで。
多少運が絡むのは仕方ないけど、
それでも確実にいけるようにしたいものです。


そういえば昨日書き込んだ後、FEでのWi-Fiのオンラインショップでは、
一の位が1の日にここでしか購入できないレアアイテム「天空のムチ」が
売り出されると言う事で早速一個買ってきましたが、
まだ誰もLV10以上になってないんだよね……。
魔人学園にはまって、未だに5章で止まってるし。
でも次に売り出されるのが来月の1日ですから、
ある意味タイミングよかったかも。
今日改めて繋げてみたら売ってなかったし。
それについでにキルソードやサンダーソードも買ってきたし。
これで進めればいいのですけどねぇ。




それと、またクロスオーバー話思いつきましたが、
「20世紀少年」絡みでネタばれありなので注意。



その前にまずレビューの続き、と言うより、ちょっと細かい事なのですが、
「タカトシ」や「オリラジ」もチョイ役で登場してたが、
オリラジはかなり悲惨だったかも。
巨大ロボットの最初の犠牲者になったし。

あと、この映画に任天堂とトイザラスが提供してない事が丸わかりなシーンも。
これはちょっと笑えました。(この後に悲惨なシーンがあるけど)



で、ここで本題。
ふと思ったのですが、20世紀少年って
「DEATH NOTE」とクロスオーバーさせたら、
とてつもないものになりそうなんじゃないかと。
思いついたのが(組織ごとに)、

ともだち教団&民友党→原作通りケンヂ一派はもちろん、
キラ(八神 月)を思想が相反する敵とみなして、Lに両者の捜査を依頼するも、
Lもともだち教団&民友党を潰す策略を考えているため、
ケンヂ一派とキラをある程度弱体化、もしくはなんらかの方法で無力化した後、
Lおよび関わった捜査員を謀殺しようと企む。

八神 月(キラ)→Lと【ともだち】を自分の思想のためには目障りな敵とみなしているが、
両者をデスノートで殺害するのに必要な名前(【ともだち】ではそれ+顔)が分からないため、
それらを得ようと策略を考えている。
また、ケンヂ一派は自分に対するL、ともだち教団、民友党による
捜査の目を分断するのに利用するが、足が付くのを警戒し特に支援や協力はしない。
(ただ、ケンヂは指名手配ポスターから、いつでも殺害可能)

ケンヂ一派→ともだち教団、L、民友党を完全に敵とみなしている。
キラとはともだち教団関連の利害が一致するが、
思想の違いから、敵対はしないが協力もしない。

L&キラ特別捜査チーム→表向きは民友党のために
キラ、ケンヂ一派の逮捕を目指し捜査してるが、
裏ではともだち教団、民友党を潰すための捜査、策略もしている。
ただ、L自身も裏の捜査が【ともだち】に知られていて、
さらに用が済んだら自分を殺しに来る事も分かっているため、
キラ、ケンヂ一派に対する捜査を急ぎつつ、かつ急ぎすぎないよう慎重に行っている。


……とまあ純粋な原作と全く異なるような話もあるかも知れませんが、
映画を観た感じではこうなるのではと思ってます。

ただ、ここまで考えたものの、これは書けませんね。
書く余裕が無いのではありません、書けないんです。
こういう黒いサスペンスものを見るのはいいのですけど、
僕にはこういうのを書く自身も構想も出来ません。
どちらもかなり広い世界観で描かれているようなので。

本当にクロスオーバー出来た人は尊敬に値すると思います。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
アクセス解析
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[02/15 隆]
[01/08 きみたけ]
[06/08 栗坊]
[08/23 隆]
[08/20 きみたけ]
お天気情報
プロフィール
HN:
HP:
性別:
男性
BlogMusic
フリーエリア
バーコード
忍者ポイント

Copyright © [ 研究レポート ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]