忍者ブログ
ここは室長(管理人)が書いた研究レポート兼徒然日記です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ACE3にていくら敵の策略で考えてることを他の人に伝わるからって
次々と思い人に告白するシーンに苦笑いしておりました。
しかもそのステージで出撃させたのがEX攻撃以外の狙いが無かったのに
キングゲイナー(自分操作)、GX(僚機1)、ニルヴァーシュ(僚機2)と
ちょうどいいぐらいにあのイベント会話の中心人物ぞろいでなおさら……。



ま、ここらで本題に。

今日、「歴史ミステリーSP」観てましたよ~。
いや~なかなか興味がある内容ばかりでねぇ~。
前にも書いた「日猶同祖論」に関する内容もあったりしましたので。

浦島太郎の竜宮城が青森にあって、しかも当時の青森に古代文明があって
それが一夜にして津波によって滅んだと言うところに
なんかムー大陸やアトランティスとの類似性が見えてきたり。
そういえば竹内文書の項目にキリストも日本に来て、
キリストの墓が青森にあるというのもあったなぁと。

それと「武田信玄と徳川家康は親子だった」と言うところは見てて可能性があると思うが、
この二人、「三方ヶ原の戦い」で直接ぶつかっていて、
しかも家康が敗れて浜松城まで敗走して信玄も追撃してるんですね。
結局、浜松城を攻めることなく撤退したものの、この戦いも考慮するとなんか疑問が。
戦国時代の戦いの中には本当に肉親同士での戦いはあるものの、
本当に家康が信玄の掛けた天下統一の保険だったとしたら
あの戦いは一体どういうことなのか。
本当に保険ならそこまでする必要があったのかがどうも気になります。
この辺は今後の研究に期待します。


他には「平将門の怨霊が東京に結界を張って守っている」とか
「今も残るお岩さんのたたり」とかも気になるところですけど、
後は次の放送に期待という事で。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
アクセス解析
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[02/15 隆]
[01/08 きみたけ]
[06/08 栗坊]
[08/23 隆]
[08/20 きみたけ]
お天気情報
プロフィール
HN:
HP:
性別:
男性
BlogMusic
フリーエリア
バーコード
忍者ポイント

Copyright © [ 研究レポート ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]