忍者ブログ
ここは室長(管理人)が書いた研究レポート兼徒然日記です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

またも「エジソンの母」からですけど、もう回を重ねるごとにどんどん悪化していく……。
しかも教育委員会をも味方につけようとするわ、
本人の目の前で大人気なく悪態をつく始末……。
もう金八先生出てきてくれーーー!!!!!



まあそれはそうとしても、ストーリー中に気になることが。
タイトルにある通り、童話「赤ずきんちゃん」って残酷な話か?
まあ確かに、ラスト部分だけ抜粋して細かく書けば残酷になるだろうけど、
保護者がしゃしゃり出てまで反対するような内容でもないでしょ。
その保護者だって幼い頃には親に「読んで読んで~」ってねだっただろうに。

ゲームだってさ、SEROでA指定(全年齢対象)になってる作品でも
もっと細かく考えれば残酷な描写になりかねないものだってあるのに。
本家ファミコンウォーズはA指定だったのに、
3Dアクションになったら殺傷描写でB指定になったように。

その点ではあのラストを変更した劇の内容は非常に良かったけどさ。
ちょっとした「とんち」とも「ロジック」とも取れるシーンもあったし。

それに以前保護者からのクレームで「桃太郎」の劇に
何十人もの桃太郎が出てくるようなことも実際にあったということですけど、
これも全く理解できない、そういうクレームつける保護者の思考が。
主役がいるから必然的に脇役や悪役が出来てきて、
脇役や悪役がいるからこそ主人公が引き立つというのに。
はっきり言って主役しかいない劇のどこが面白いんだか

こういうことばかりあるから日本人の品格がどうとかと問題が出るんだろうが。
まったく、どいつもこいつも……(以下自粛)。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
アクセス解析
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[02/15 隆]
[01/08 きみたけ]
[06/08 栗坊]
[08/23 隆]
[08/20 きみたけ]
お天気情報
プロフィール
HN:
HP:
性別:
男性
BlogMusic
フリーエリア
バーコード
忍者ポイント

Copyright © [ 研究レポート ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]