忍者ブログ
ここは室長(管理人)が書いた研究レポート兼徒然日記です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「ガンダムSEED」と「マクロスF」の1シーンを孫子と照らし合わせてたりしてるんですが、
なんだか見てても気分悪いし、孫子の上でも全然良くないんですねぇ。

そのシーンというのが、両方共通で動けなくなった敵を虐殺同然に倒していくシーンなんですね。
まあSEEDはナチュラル(地球連合)かコーディネーター(ザフト)、
マクロスは人類(フロンティア)かバジュラのどちらかが生き残るのか、
という戦争がストーリー背景にあるからある意味で仕方ないというところもあるものの、
孫子では「敵軍の捕虜はむやみに殺してはいけない。
敵軍の情報が入る事もあるし、帰順させることにより自軍戦力の増強にもなる」と書かれてあるので
そう考えれば観てても、戦略的にも全然良くないように思えてならないんですね。


そういえば、FE聖戦かトラキアでは
敵ユニットを捕虜にすることが出来るシステムがありましたっけ?
それに確かスパロボGCでは敵の一般兵が乗るユニットに限り
弱体化させれば自軍で捕らえることが出来て、
自分でそのまま使うなり、解体して資金に還元させるというのがあった筈。
それらをプレイしたことが無いのであまり想像出来ないけど、
そのシステムの方が孫子によほど合ってるような気がするな。

多分。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
アクセス解析
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[02/15 隆]
[01/08 きみたけ]
[06/08 栗坊]
[08/23 隆]
[08/20 きみたけ]
お天気情報
プロフィール
HN:
HP:
性別:
男性
BlogMusic
フリーエリア
バーコード
忍者ポイント

Copyright © [ 研究レポート ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]