忍者ブログ
ここは室長(管理人)が書いた研究レポート兼徒然日記です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スペースシャトル コロンビア号の事故で燃えずに残ったのが「紙のマニュアル」だったことから、
「宇宙から紙飛行機を飛ばして大気圏に突入させる実験」が行われようとしてたりするとはね。
ただ、宇宙には空気抵抗が無いからくしゃくしゃに丸めた紙でもいいんじゃないのかとか思ったりするが、
飛行機型のほうが実験になるからね。

岡崎でもまたいじめの逮捕者が。
逮捕するばかりじゃなくてさ、
社会全体でなくしていこうとする姿勢がないと延々に続くってば!




それはそうとして、今日珍しくファミ通買ってみて、
特集が気になったのでここで語らせていただきますね。

それは、「シリーズ4作目について」のことで、
これを見るまで4作目がシリーズの革新を担った作品だったと言うことに気がつきませんでしたね。
いうなれば「目からうろこ」と言ったところでしょうか。

それで変わってるパターンとして、

・システムを一新(例:ファイナルファンタジーⅣ)
・タイトルが変わってる(例:スーパーマリオワールド)
・ストーリーが新しくなる(例:ドラゴンクエストⅣ)

というのがありました。

それで考えてみたら……

・FWDS2

タイトル上は「2」になってるが、事実上4作目とカウントしても良いと思います。
(GBWA1+2は2作が一つのカートリッジに収録され、
 FWDSは前作のキャラも全員出てきているので事実上「3」となるだろう)
現時点での情報は少ないですが少なくともショーグンのシステムが残ってることから、

・マンネリ化を防ぐ
・難易度を低くしたシステムの改善

による、「システムの一新、ストーリーが新しくなる」に該当するでしょうね。


・任天堂携帯ゲーム版スパロボ(D~J)

これに関してはスパロボ全体に言える事ですけど、

・御三家(マジンガー、ゲッター、ガンダム)の不揃い(ゲッターの不参戦)
・基本的な世界観が「宇宙世紀ガンダム」の代わりに「ガンダムSEED」主体になった

ということで、「世界観の一新」ということでしょうね。


そう考えればFWDS2の世界観が一新されたのも納得できるような……
まあ納得できない人でもちょっとした朗報があります。

スマブラXにウォーズのキャラが登場してます!
もちろん、歩兵や軽戦車じゃなくて主人公のリョウが!

……シールですけどね。
公式サイトに出てるので信憑性は大丈夫だと思います、多分。
でもって、「シールによってパワーアップ要素は違う」ということなので、
リョウのシールの効果は……「ダメージ回復(リジェネみたいに)」だったりして。

まあどう転ぶかも分かりませんけどね。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
アクセス解析
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[02/15 隆]
[01/08 きみたけ]
[06/08 栗坊]
[08/23 隆]
[08/20 きみたけ]
お天気情報
プロフィール
HN:
HP:
性別:
男性
BlogMusic
フリーエリア
バーコード
忍者ポイント

Copyright © [ 研究レポート ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]