忍者ブログ
ここは室長(管理人)が書いた研究レポート兼徒然日記です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

応仁の乱から始まる群雄割拠の戦国時代が、
日本の医療を(主に外科手術)、そして食生活も(朝夕二食が朝昼夕の三食に)
大きく変えていくとは、なかなか面白くも皮肉な話ではありました。
そういえば、アメリカでは発明王エジソンが自分が発明した「トースター」を普及させるために
記者会見の場で「これからは一日三食の時代だ」と言ってアピールしたという話も聞いたが、
さすがに日本とアメリカでは一日三食のルーツが違ってたようでした。
今日は「日本ミステリー」のスペシャルでしたけど、
DVDに録画してあまり見ていないのでまた別に。



いよいよ明後日、DS版「クロノトリガー」の発売日ですけど、
未だに「東京魔人学園」にはまっています。
一日で出来る時間から考えるとクリアまでに絶対に間に合いませんが、
それでもやはり育成に重視してしまってます。
それで最近仲間になったキャラを言ってみると、

・コスモレンジャー→はっきり言って方陣技以外弱すぎ、完全にローカルヒーロー。
ただ、装備品の「サインボール」は異様に役に立つが。

・霧島 諸羽→意外と京一によく似た技を使用するものの、やや打たれ弱い。
京一やマリィ、さやかとの方陣技使用による好感度補正で
ステータスにも補正を持たせておきたいところ。
特にメイン4人の中で最も好感度が低いらしい京一や
1ターン目から登場して欲しいマリィを中心に使って行きたい。

・舞園 さやか→技が音階で、組み合わせによって変化する一風変わったキャラ。
音階の組み合わせは8=512通りなので、悪性ステータス付きの攻撃技重視にするか、
葵、高見沢とは違った回復、良性ステータス技重視の後方支援キャラにするか
はたまた両方の特性を生かすか……
ん~、自由度があるからよりいっそう難しい……。


あと、アニメ版のほうもyoutubeで観ましたが、以前僕が観たことあるゲーム原作のアニメ、
「テイルズ オブ ファンタジア」、「ゼノサーガ」と比較すると、(一話だけですが)

・いきなりゲーム中にはないストーリーが展開している。
・一部キャラの設定や性格が違ってる。
(ゲームでは情報面で協力していた杏子の記憶が消される・京一と小蒔の性格が大きくシリアス寄り)
・全体的にキャラデザインも違う。

一番最初のは「無印ポケモン」も一緒ですが、こっちは完全に逸脱してましたから。
ま、それはそれで違う楽しみ方も出来る、という事でいいかな。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
アクセス解析
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[02/15 隆]
[01/08 きみたけ]
[06/08 栗坊]
[08/23 隆]
[08/20 きみたけ]
お天気情報
プロフィール
HN:
HP:
性別:
男性
BlogMusic
フリーエリア
バーコード
忍者ポイント

Copyright © [ 研究レポート ] All rights reserved.
Special Template : CSS*TEMP
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]